Logo
コンプライアンスなど基本方針
 

ソーシャルメディアポリシー

平成29年10月制定
FPL証券株式会社

本ポリシーはFPL証券株式会社(以下、「当社」といいます。)のソーシャルメディア利用に関する基本的な考え方を定めるものです。
本ポリシーにおけるソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を利用した情報発信をもとに、 不特定多数のユーザーによる閲覧及びコミュニケーションが可能な媒体をいいます。

1.基本ポリシー

当社は、ソーシャルメディアの利用にあたり、不特定多数が利用可能な媒体であることを常に意識し、良識を持ち、健全な社会常識から逸脱した言動をすることなく、 お客様をはじめとするステークホルダーとのコミュニケーションを行います。
Facebookページを含む当社のソーシャルメディアアカウントは、当社に関する情報の提供を目的としております。
当社がFacebook ページを含む当社のソーシャルメディアアカウントにおいて、お客様にお取引に関する情報等をお聞きすることはございません。

2.ソーシャルメディア利用にあたっての心構え

(1) 当社は、インターネットへ発信した情報は不特定多数のユーザーがアクセスできること、一度発信した情報は完全には削除できないことを常に意識します。

(2) 当社は、発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、お客様に誤解を与えたりすることのないよう、常に心がけます。

(3) 当社は、ソーシャルメディアの利用にあたり誤った情報を発信したり、誤解を与えたりする表現を行った場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。

(4) 当社はソーシャルメディアの利用にあたり各種法令を遵守し、著作権・肖像権の侵害、誹謗中傷による第三者の名誉棄損や権利侵害、個人情報の漏えい等を行わないよう常に留意します。

(5) 当社は、ソーシャルメディアの利用にあたり、相手の発言に対して傾聴の姿勢を持ち、マナーを守ります。

(6) 当社は、ソーシャルメディアの利用にあたり、第三者の発信内容・記事等を引用する場合、法令に沿ってその出所及び引用部分を明示します。

3.ソーシャルメディアをご利用の皆様へ

(1) 当社の公式な発表・見解につきましては、当社ウェブサイト(https://www.fpl-sec.co.jp/)及びプレスリリースなどで行います。

(2) Facebookページを含む当社のソーシャルメディアアカウントの情報は、投資助言や推奨、証券投資の勧誘を目的としたものではございません。 また、情報の正確性及び完全性を保証するものではございません。

(3) Facebookページを含む当社のソーシャルメディアアカウントへのコメント等、第三者による投稿内容は、当社が承認したものではなく、当社の見解を示したものではございません。 第三者による投稿内容について、当社は一切責任を負いません。

(4) 当社ソーシャルメディアアカウントへのお問い合わせや投稿へのコメント等に速やかに回答することができない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

(5) 当社ソーシャルメディアアカウントでのご発言について、他人への誹謗中傷その他当社が不適切と判断するものについては、 削除もしくはアカウントのブロックをさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

(6) Facebookページを含む当社のソーシャルメディアアカウントに、当社が掲載した情報についての著作権等の知的財産権は当社に帰属し、 利用者において、これを独自に加工し、第三者に提供することはできません。

以 上