Logo
コンプライアンスなど基本方針
 

金融商品販売法に係る重要事項のご説明

(平成28年10月制定)
FPL証券株式会社

「金融商品の販売等に関する法律」(金融商品販売法)により、金融商品販売業者等は、お客様に金融商品を販売するにあたり、あらかじめ商品毎の重要事項を説明することが義務付けられております。つきましては、下記の重要事項をよくお読みのうえ、お取引いただきますようお願いいたします。なお、下記の重要事項は、一般的なものをお示ししておりますので、リスクその他詳細な説明等につきましては、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書等を十分にご確認下さいますようお願いいたします。

投資信託

投資信託取引にあたっては、購入対価の他に、投資信託の種類に応じて購入時手数料がかかるほか(かからない場合もあります)、運用管理費用(信託報酬)等を信託財産で間接的にご負担いただきます。また、換金時に信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託には、主に以下のリスクがあります。

【価格変動リスク】 組み入れた株式、債券および商品等の価格変動に基づいて基準価格が下落することにより、投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。
【信用リスク】 組み入れた株式、債券および商品等の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。
【為替リスク】 外貨建て投資信託は、上記に加え外国為替相場の変動により、円換算での投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。
【契約解除の制限】 クローズド期間がある場合は、クローズド期間中換金することができませんのでご留意下さい。

円建て債券

債券の価格は基本的には金利水準の変化に対応して変動するため、償還の前に売却すると損失を被る場合がございます。また、額面金額を超えて購入すると損失を被る場合がございます。債券の発行者又は債券の元利金の支払いを保証している者の財務状態の悪化等により、債券の価格が変動し損失を被る場合がございます。また、債券の発行者又は債券の元利金の支払いを保証している者の財務状態の悪化等により投資元本や利子の利払いが滞り損失を被る場合がございます。

外国証券取引

外国証券取引にあたっては、購入対価(購入手数料がかかる場合もあります)のみをお支払いいただきます。また、外国証券をお取引される場合、所定の為替手数料がかかります。

【価格変動リスク】 価格が下落することにより、投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。
【信用リスク】 発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。
【為替リスク】 外貨建て商品は、上記に加え外国為替相場の変動により、円換算での投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。

以 上